« 関節リウマチでボロボロになった、リウマチの病態をマスターして、リ... | トップページ | インゲン豆のスープはどのくらい煮ればいいのでしょうか? »

2021年6月10日 (木)

ピコ秒レーザーとは何ですか?

ピコ秒レーザーは、ピコ秒単位でメラニン粒子を除去するレーザーです。 ピコ秒レーザーは周囲の皮膚を傷つけることがなく、医療用美容技術として皮秒激光

ピコ秒レーザーの原理:選択的光熱効果に基づき、ピコ秒レーザーの強力な瞬間的エネルギーが、皮膚の特定の色素群や異常組織に作用し、それらを破壊し、体内の代謝活動に伴って排泄される低分子に分解する。 その結果、肌の状態を改善することができるのです。

ピコ秒レーザー後の注意点:

かさぶたができたら、自然に剥がれ落ちるのを待ちます。

レーザーによるシミ治療の後、治療部位に火傷のような感覚やわずかな出血がありますが、あまり気にしないでください。 その後、かさぶたが現れますが、特別な処置は必要ありません。 かさぶたは通常、7~10日後に自然に剥がれ落ちますので、無理に剥がさないように注意してください。

まず、刺激の強いスキンケア製品を使わないこと。

ピコ秒レーザー終了後は、刺激の強いものや既成のスキンケア製品は使用しないでください。 ピコ秒レーザーを照射した後の肌は、まだ比較的傷つきやすいので、刺激の強いスキンケア製品は使用しないでください。 スキンケア製品の中には、肌に刺激を与える成分が含まれているものがあります。 そのため、美容愛好家の方は、ピコ秒レーザー後の肌が完全に修復されてから1ヶ月後に、購入したスキンケア製品を使用するのがベストです。

赤みを和らげるためにアイスパックを使うことを忘れないでください。

レーザー治療の反応は、個人の体質や肌の状態によって異なります。個人差はありますが、ある程度の赤みや腫れが出ることがありますが、氷を当てるこ皮秒激光

ピコ秒レーザーは、主に顔の色素沈着の除去、肌のたるみや毛穴の開き、肌のくすみの改善など、さまざまな肌トラブルの治療に使用されます。 さらに、タトゥーを洗い流すのにも使用できます。

皮秒鐳射能挽救火鳳燎原的面子嗎?

近年、有名人がうっかりピコ秒レーザーを体験してしまったため、多くの社会ファッショニスタがピコ秒レーザー技術に興味を持ち始め、外来診療所ではピコ秒レーザーを狙う患者さんが多く、ピコ秒レーザー:自分の顔にスポットを保存すると、人々はため息をつきます:ピコ秒レーザー技術は本当にそれほど良くないのですか?多分あなたはまだしません...

 

皮秒退除斑結痂後怎樣護理?

(1)痂皮形成期間中は、かさぶたをこすらないように注意してください。かさぶたは近くの神経を刺激し、赤み、しびれ、かゆみ、さらには痛みを引き起こします。かゆみのためにピコ秒レーザーで手をこすらないでください。かさぶたが早く落ちて、かゆみが生じます。 (2)痂皮期間中の切開部は、洗浄剤や他の化粧品と接触することはできません。皮膚が完全に回復できない場合は、化学薬品...

 

皮秒激光後的注意事項

1. 通常、施術後は肌が赤くなりますが、15~30分程度の保冷剤をご使用ください! 2. ピコ秒レーザー照射後、顔の動きは柔らかく、刺激の強いスキンケア製品は使用しないでください。 3. そばかすの施術直後は日光に敏感な部位ですので、色素沈着を防ぐため、施術後3ヶ月以内は日焼け止めを保管してください。 4. 1週間は顔の水濡れを禁止し、綿棒で水に浸し、周囲の目もとを優しく拭き取ります。

 

« 関節リウマチでボロボロになった、リウマチの病態をマスターして、リ... | トップページ | インゲン豆のスープはどのくらい煮ればいいのでしょうか? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関節リウマチでボロボロになった、リウマチの病態をマスターして、リ... | トップページ | インゲン豆のスープはどのくらい煮ればいいのでしょうか? »